遺産相続順位

遺産相続順位

民法では、相続の優先順位が定めてあります。

配偶者(=夫からみれば妻、妻からみれば夫)は、
この相続順位とは関係なく、必ず相続人となることができます。


相続第1順位・・・被相続人の直系卑属(ひぞく)

相続第2順位・・・被相続人の直系尊属

相続第3順位・・・兄弟姉妹とその子供

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。