相続順位

相続順位

遺産を相続できる人は民法に定められています。これを法定相続人といいます。
相続できる親族の範囲と順位が決められています。

配偶者は常に相続人になります。

相続第1順位・・・被相続人の直系卑属(ひぞく)

相続第2順位・・・被相続人の直系尊属

相続第3順位・・・兄弟姉妹とその子供




全日本相続専門所 JIP 
〔法律相談〕【相続案内サービス】

相続順位
相続順位 相続第1順位・・・被相続人の直系卑属(ひぞく) 相続第2順位・・・被相続人の直系尊属 相続第3順位・・・兄弟姉妹とその子供