相続税 節税 保険

相続税 節税 保険


相続人が受け取る生命保険金には、
被相続人が負担した保険料に相当する
部分については、
遺族の生活保障を考えて、非課税枠が
設定されています。

— 生命保険金の非課税金額=500万円×法定相続人の数

法定相続人が妻と子供2人であれば、
500万円×3人=1500万円
までは非課税になります。

その他 

生命保険を使った相続のメリット



◎相続財産を分割しにくい時、他の相続人を生命保険の受取人にすることで、遺産分けることができる
◎受取人を指定することは、遺言と同じような、効果を得ることができる
◎生命保険を加入する時点で費用の総額を計算することができる
◎高齢でも加入できる生命保険が増えてきている

高齢になるまで、保険に加入されていなかった
非課税の枠にまだ余裕があるかた

生命保険への加入を検討してみては、いかがでしょうか。

生命保険金の非課税枠については、
一定の制限を設ける方向で法改正が検討されています。
|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|