不動産価格の推移 2014年10月

2014.10.1時点
野村不動産アーバンネット実勢調査によると

四半期ベースの
住宅地価格・中古マンション価格ともに、
エリア平均の変動率は6四半期連続でプラス

とのことです。

7-9月期の「住宅地価格」変動率は、首都圏エリア平均では0.4%(前回0.3%)
7-9月期の「中古マンション価格」変動率は、首都圏エリア平均で0.3%(前回0.3%)

じりじりと、価格が上がり続けているというデータが出ています。

平成27年1月の相続税の改正で、
住宅地価格の上昇の影響で、今まで掛からないと考えていた方が、
相続税の課税対象になります。

来年になって、慌てる前に、
まずは、不動産価格の査定を

⇒ イエウール 不動産価格査定

こちらのサイトでは、
査定依頼の理由を選ぶ欄に
「相続のため」の項目があります。

こちらを選択して、依頼をして下さい。

査定依頼をしたら、売却をお願いしないと・・・・

イエウールの査定は、二種類あります。

訪問査定
正確な査定額を知りたい方やなるべく早く売却したい方向けです。売却の流れや相続についても相談できるので、ほとんどの方がこちらを選ばれています。
机上査定
おおよその査定額を知りたい方向けです。実際の査定額と誤差が生じる場合がございますので、正確な査定額が知りたい方は訪問査定をお選びください。

担当者の会って話しをするのは、まだ早いと考える方には、
机上査定をお勧めします。

不動産一括査定サイトは、イエウールさん以外にもあります。

⇒SBI不動産一括査定

⇒イエイ 不動産価格査定

⇒O-uccino(オウチーノ)不動産一括査定

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。