相続税 相続のツボ

相続税 相続のツボ

相続税

平成27年1月の改正で
身近なものになってきました。(笑)

今回の基礎控除の引き下げにより、
今まで、相続税がかからなかった地域が
課税対象になるなど、
新たに対策を取る必要がある方が増えています。
東京周辺部では、地価の上昇もあり、
更に課税対象者が増えそうです。

一番にチェックしたいのは、
相続財産の半分を占める不動産。
それと、各種 生命保険等です。

不動産の場合、時価評価を知る事と
相続財の土地・建物の売買が可能なのか。
法規上の問題で、充分な大きさの
建物を建てられない場合もあります。
その辺りの調査を
不動産売却一括査定「イエウール」
で調べて見てはいかがでしょうか。

記入項目に相続財産を調べてもらう項目あります。
不動産のプロに、一度意見を聞い見るのも、良いと思います。




⇒【格安葬儀】資料請求プログラム











全日本相続専門所 JIP 〔法律相談〕【相続案内サービス】
相続税 相続のツボ 不動産の評価
相続税 相続のツボ 不動産の評価 平成27年1月の相続税の改正で一番影響を受けそうなのが 自宅を東京都近郊に所有している方。 父・母と同居している場合。所有が父母の場合、当然のように 相続が発生する。 小規模宅地等の特例や基礎控除額で、
相続税 相続のツボ 生命保険
相続税 相続のツボ 生命保険 死亡と同時に保険金が下りる、唯一の金融商品です。 相続に関しては、威力を発揮します。 来年、平成27年の相続税改正では、 ご両親の自宅だけの評価で課税対象になる方が増えてきます。 (1次相続だけでなく、2
相続税 相続のツボ
相続税 相続のツボ 2015年の相続税が改正されます。 大きく変わるのは、基礎控除が4割削減されます。 基礎控除の削減により、課税対象者が1.5倍に 増えると言われています。 今回、対応の違いで、大きな差がでるのは、2次相続! (配偶者
<< 前ページ | 1 | 2 |