相続税相続のツボ 還付

相続税相続のツボ 還付

全国の相続財産に占める不動産の割合は、土地家屋を合わせると51.2%
土地は45.9%と、大きなウエイトを占めます。

大半の人にとって、相続税の額は 土地の評価額次第。

土地は、騒音、土地の履歴、立地など土地の個性で評価は変わってきます。
事務的に路線価に従って申告すると、税金を多く納めてしまった可能性もあります。

申告期限から5年以内であれば、減額請求出来ます。





不動産評価の見直しなら


⇒ イエウール 不動産価格査定



相続税 【還付】チェックリスト

2つ以上該当すれば、取り戻す可能性があります。
これから、相続が発生する方は、該当する内容があれば、専門家に相談する方が
良いと思います。

依頼した税理士の特徴
?専門が決算処理で、会計経理が専門。
?相続税申告件数が、年に1、2件と少ない。
?不動産について詳しくない。
?土地について、現地調査や役所調査をしていない。
?土地の評価方法について、説明を受けていない。
?土地の評価方法について、税務署に問い合わせていた。
申告時のチェック
?申告書に公図、路線価図、住宅地図など附属書類がない。
?不動産鑑定士や土地家屋調査士等による、鑑定、測量を行っていない。
?場所や周辺施設など、特徴のある土地

チェックポイントは、色々ありますが、
土地の評価は、実際に売買取引をしている不動産業者に聞いて見るのが
良いと思います。
複数の業者に一括で依頼をして、
詳しく、親切に解説・アドバイスをくれる方に相談してみてはいかがでしょうか。

⇒SBI不動産一括査定

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。